人気ブログランキング |

塩レモン 作り方

b0311776_21551307.jpg
前から気になって、ぜひ作りたいと思っていた「塩レモン」。
あちこちで、ノーワックスのレモンを探しましたが、ない・ない・なーーーい(;_;)

グルメなお友達の つてを使い、
やっと無農薬国産のレモンが手に入ったので仕込みました~
嬉しいな♡

今の季節、国産はグリーンレモンだとか。

クンクン。
ん~!香りは爽やかな事この上ないわ♬
種がちょっと多め。
色は違えどイエローと同じ味です!
でも、塩レモンの出来具合に影響しないといいのですが。
ま、とりあえず仕込んじゃいますよ(^^ゞ


大きい瓶は、常温で。
小さいほうは1週間後に冷蔵庫に入れたもの。


b0311776_21545639.jpg
小さいビンほうは、まだサラサラの液体ですが
常温のほうにはねっとりしたエキスが出てきています。
やはり常温のほうが出来上がりが早いのかな。
これが今後、どんな風になっていくのか楽しみです。

1週間後から食べられるようになるそうですが
まったりとした風味になるのは1か月後からだとか。
10月になったら、いよいよ解禁!

冷蔵庫で保存すれば、5年とか持つらしい。
ホントかな???
でも、その前に使いきってしまいそうだわ。
かなりしょっぱいとは思うけどね・・・・・

早く味見したーい!!!!!



ーーー 作り方 ーーー


レモンを良く洗って水気をふき取る。
今回は、20個用意しました。
半分はくし切り、半分は薄くスライス。
くし切りは、タテヨコに切るのではなく、斜めに「×バツ」を入れるように切って
8等分にします。
この切り方だと果汁がよく出てくるそうですよ!
お料理によっても使い分けられるそうです。

塩は、レモンの約20%の重さを用意。

良く洗って乾かしたビンの底に、まず塩をいれ、
レモン、塩、レモン、と順番に入れる。
一番上には塩をふり、ふたをします。

ふたが缶の時は、腐食しないようラップを噛ませてふたをします。


翌日、液体が出てきますが、レモンの8分目ぐらいまで上がってきていなかったら
10%の食塩水を足します。

毎日1回、上下を逆さにふって、中身がまざるようにします。


はい、これで完成!作り方の覚書です。
けっこう自分勝手な作り方ですが、できあがったらまたご報告したいと思いまーす(^^♪

エキスはお魚の蒸し焼きやドレッシングに、
皮は小さく切って、パンや何かに混ぜ込んだり・・・。
今からワクワクです(笑)






by emirico | 2014-09-07 22:36 | 手作り
<< 葉山のお散歩 ポップコーン 青のり塩味   レシピ >>